うれしい悩み

少し考えて欲しい。
新庄が、メッツの4番を打っていることを・・・・。開幕前、1軍でいられるかどうかと言われた選手だ。それが、1軍の地位を獲得し、レギュラーを獲得し今は、4番を打っている。
しかし、私が言いたいのは、メッツもイチローのあるマリナーズも同じメジャーリーグです。メッツのメンバーを詳しく知らないが、本塁打10本程度の新庄が4番を打つほど、メッツの選手層は薄いのか?4番の定義としてはホームランバッターではなく、チャンスに打てる人というのが鉄則であるので、新庄の勝負強さは分かる。
日本人選手がメジャーの4番を打つ!!実はすごいことである。しかし、新庄の成績が4番バッターとしての結果でないため、日本のメディアは大々的に取り上げないのだろうか?
新庄には、来シーズン以降立派な成績を残し、不動の4番バッターまで成長して欲しい。


混パ
パリーグは120試合前後を終了し、ダイエー、近鉄、西武が並んだ。これこそ混戦パリーグ。
これから1試合1試合が重要となる。ここで、やはり重要となるのが各チームの主力選手である。今日、西武松坂が、本来のピッチングで近鉄を抑えた。調子がけっしていいとは言えなくともここぞと言うときに結果を出す。さすがだ。
結果は、わからないが、面白い残り試合になるだろう。また、カブレラ、ローズのホームラン争いも今後の展開を左右するかと思う。チームの優勝を取れば、必然的にチームバッティングをしなくてはならない。結果的にホームランの数も減る。なかなか奥が深い。

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.