お金について考える

私は、個人的に、ミナミの帝王やなにわ金融道がすきである。
消費者金融、闇金融など過払い金請求や債務整理などの文言は昔から聞きなれている。

ここ20年くらいでしょうか?
自己破産という言葉が表に出始めたのは。

もちろん、昔から破産のシステムはありましたが、バブルがはじける前は、自己破産という言葉自体、特別な言葉でしたが、はじけた以降は、当たり前ともいえるくらい浸透しましたね。

また、グレーゾーン金利などという、利息制限法と出資法の間の金利が、取りざたされ、それより、返済額以上に返済して人への過払い請求で消費者金融の台所事情も厳しくなったりしましたね。

昔で言えば、破産だけはしないように細々と生活というイメージでしたが、このところの破産は、どちらかと言うとお金持ちの人の破産が増えていますね。
お金のある時に、ビジネス、遊びに興じたり、お財布事情が変わっても、昔のスタイルでお金を遣ったり、最後の最後という状況に陥ってしまう人も少なくないですね。

ところで、
クレジットカードの利用が頻繁になり、今では当たり前、1人で何十枚も持っているような世の中でお金の管理はしっかりできていますか?
クレジットカードも、突き詰めれば借金のようなものです。

しっかりとしたしたお金の管理を行いたいですね。
借金返済方法について
借金の返済方法@借金返済の悩みQ&A

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.