エイズウイルス(HIV)

先日見た記事だけど、3月3日は、耳の日が有名ですが、サムギョプサルの日でもあります。韓国の農業協同組合が2003年に制定。サムが数字の3を意味し、3が重なることからみたいです。気になっている看護師・准看護師・求人・転職の記事を1つ紹介します。田村憲久厚生労働相は12日の閣議後記者会見で、胎児の異常を調べるため妊婦が受ける出生前診断について、国として初めて実態把握に乗り出す方針を明らかにしたという。4月にも新型出生前診断が始まるのに合わせ、羊水検査や母体血清マーカー検査など現在行われている出生前診断全般について、年間件数と、どのような説明やサポートが行われているかなどを調べ来年度に研究班を発足させ、医療機関や検査会社などに協力を求めるらしい。びっくりです。もう1つ私的にこちらも気になります。看護師不足をささやかれいますからね。

米ジョンズ・ホプキンス大などの医療チームは、母親の胎内でエイズウイルス(HIV)に感染した女児に対し、出生直後から抗ウイルス薬を投与し続けたところ、血液検査で検出されないレベルまでHIVが減少したと発表したという。HIVの増殖を抑えて治癒した例はほとんどなく、小児では初めてだという。新たな治療法の開発につながると期待されているらしい。そうなんです。私的には、さらに、これも気になります。看護師と准看護師の違い知っていますか?

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.