女性の看護師が育児と仕事を両立できる環境

看護師・准看護師・求人・転職にまつわるニュースを1つ。女性の看護師らが育児と仕事を両立できる環境を整備し、出産や育児による離職を防ぐ狙から、広島県内の病院で、職員の子どもを対象にした院内保育所を設置する動きある。看護師不足が全国的な問題になる中、県も、看護師の確保につなげたい考えだという。マツダ病院は、院内保育所にこにこキッズ園を開設。生後2か月から小学校就学前までの子どもが対象。保育時間は月曜から土曜の午前7時45分~午後6時で、土曜以外は午後7時半までの延長保育もあるという。驚きです。別件で個人的にこちらも気になります。看護師不足をささやかれいますからね。

妊婦の採血で3種類の染色体の病気が高い精度でわかる新型出生前診断について、日本産科婦人科学会(日産婦)は、実施指針をまとめた。遺伝カウンセリング体制などを条件として日本医学会が認定・登録した施設に限定し、すべて臨床研究として行う。週明けにも実施施設の受け付けを始め、4月にも検査が開始される見通しだという。日本医学会、日本人類遺伝学会などと東京都内で合同の記者会見を開き、発表した。安易な検査の実施は「命の選別」につながるとの懸念もあることから、慎重に開始されるべきであるとする共同声明を発表したらしい。おどろきですね。別件で個人的に続けてこれも気になります。看護師の労働環境とは大変そうですね。

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.