学校選択

友人の子供が、通信制高校に行くということを聞いた。

私の中で、通信制高校?

と、??が並んだ。

高校といえば、普通の高校(全日制というらしい)、夜間の高校(定時制)、高専くらいは知っていた。

大学を受ける、大検というものも耳にしたことがある。

しかし、通信制というものは、あまり聞いた思い出がない。

その友人の子供は、サッカーで小さい頃から、そこそこの結果を残しており、本格的にサッカーに打ち込むことを考え、サッカーに打ち込める通信制の高校を選択したようです。

ここで、通信制の高校を簡単に紹介しましょう。
基本的に生徒の自主性にませたカリキュラムで、毎日登校が義務づけられておらず、本的にはレポートを提出して、単位認定試験を合格することで単位を取得していきます。学校には、決められた日数だけで学校で授業や面接指導(スクーリング)などのときに登校します。
勉強は、自宅や学校が設置する学習センターで自主学習が基本となります。
勉強レベルは、全日制よりは、難しくなく、単位取得で卒業ができ、高卒の資格を得ることができる。
しかし、昨今では、その学校も多様化し、受験を目指すための高校、専門分野に特化したもの、私立で環境がより整った高校もあります。

そこで、今人気の通信制について、学校紹介、資料請求等紹介しているサイトを紹介します。

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.