新専門医誕

看護師・准看護師・求人・転職の記事から。専門医のあり方を議論する厚生労働省の有識者検討会は、各学会が独自に認定している専門医を、学会から独立した中立的な第三者機関が認定する仕組みに変えることを柱とする最終報告をまとめたという。第三者機関は2013年度中に発足し、認定基準や研修プログラムを整備。17年度に新研修をスタートさせ、20年度の新専門医誕生を目指すらしい。現在、国内に存在する専門医の種類は数百ともいわれる。各学会がバラバラに認定しているため、質のばらつきや乱立が指摘されており、検討会で改善策を議論していた。そうみたいです。私的には、こっちも気にしょうがないです。看護師も今は海外から派遣とかも聞きますからね。

米ジョンズ・ホプキンス大などの医療チームは、母親の胎内でエイズウイルス(HIV)に感染した女児に対し、出生直後から抗ウイルス薬を投与し続けたところ、血液検査で検出されないレベルまでHIVが減少したと発表したという。HIVの増殖を抑えて治癒した例はほとんどなく、小児では初めてだという。新たな治療法の開発につながると期待されているらしい。びっくりです。あと私的に、さらに、これも紹介したいです。転職を考えている看護師、准看護師さんへ。

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.