Archive for the ‘ブログ’ Category

銀座三越

2017-02-14

今日、少し微笑ましい現場で出会わせた。銀座三越のコムサでスーツを取りにったときのことである。
 控えを渡し、待っていると、男性のお客さんが入ってきた。そのとき女性店員が、明るい声で
 「こんにちは」
 といった。この男性を店員は覚えていたらしく、「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにちは」であった。
 その時、なんの違和感も無く、すごく気持ちが良かった。考え方によれば、お客を差別している・なれ
 なれしいなどともとれるが、女性定員の挨拶は、すごくナチュラルでその場にいた自分の少し嬉しくな
 った。要するにすごく感じのいい「こんにちは」であった。
 マニュアルとしては、お客が入ってきたら「いらっしゃいませ」を徹底しているかもしれないが、このよう
 なちょっとした例外(遊び)もあってもいいと思う。
 
銀座 あんこう鍋

鮟鱇(あんこう)を存分に楽しんでもらうと鮟鱇づくしを意識しコース設定させていただきました。
鮟鱇肝、鮟鱇唐揚げ、鮟鱇鍋、鮟鱇雑炊など・・・。



銀座でアンコウを食べるなら



6/13
 イチローの人気が世界一になった。ご存知通り、球宴ファン投票のナ・リーグ中間発表で、ナ・リーグ
 トップのピアザの票数を上回り、全体のトップとなった。
 日本からの投票が後押しをしているにしても、ある意味、普通に考えて1位になって当然という気もあ
 る。日本からの応募は、コンビに支給されただけでも、500万枚です。最終的な得票数が500万あって
 もおかしくないのである。
 

杉山

2003-05-10

オリンピックのテニスに杉山愛ちゃんの出場が決まった!っとの記事。杉山サイドから「出場したい」との連絡があったらしい。
それまで、テニス協会側から、オリンピック出てくれ出てくれと打診をしていたが、杉山サイドから 四大大会を重視のため、スケジュール的に厳しいということで、ずっと断られていたらというのだから、他の競技とは、まったく反対である。
(マラソンの松野さんは、記者会見まで開いて、出してくれ!私に合ったコースだ!勝つ自信はあるなど開いたのに・・・・・。:余談でした)
プロプレーヤーのである以上、テニスに限らず、スケジュール的、お金、スポンサー、協会など、いろいろな絡みがある。シドニーのオリンピックでも、ヒンギスやクルニコワなどは出場を辞退している。また、協会側から辞退を勧める国もあるようだ。
この流れで上位選手が辞退をすれば、杉山にメダルという期待も出てくる。楽しみだ。

Jリーグ

2003-03-12

明日から、Jリーグが始まる。
開幕です。
我ら、清水エスパルスは、監督も変わり、名前のわりに活躍の薄かった選手を出し、1からの出直しです。 新外国人選手も、前の外人よりは、働くのではないでしょうか?
甘く見ることは、できませんが、初戦の広島戦をうまく勝利でスタートが切れれば、面白い存在になるかもしれません。
っといっても、5位以下では、監督クビです。清水は、常に優勝争いをするチームでなければなりませn。ここ最近の成績から、ファンですら、目標を下げて見ている傾向ですが、それではだめです。時代によって”想い”を変えてはいけません。


 社会復帰
神戸の 酒鬼薔薇聖斗の事件で逮捕された男性が、仮退院とのこと。
この件に関しては、いろいろ物議をかもしている。一番、被害者の身内の人たちが、複雑な思いであると思うが、思いは違えど、最終の判断を下した人も複雑であっただろう。
今後、保護観察官らとともに社会復帰を目指すということで、いい形で新しい人生に立ち向かってほしい。

久々に

2003-02-10

久々に鶏よしに行った。
浅草の芋焼酎と伊達鶏のお店である。あらかじめ予約をしていったので良かったですが、いつもどおり、6時半には、いっぱい。
おすすめの白レバーと芋焼酎をいただき、それなりにほろ酔い加減で、次のお店つまみのおいしいうなぎ屋さんに・・・。あまり飲まない日本酒とつまみを・・・。
家に帰って、発酵ウコンを1杯。
今日はちょっと飲みすぎた。


やったね
いろいろあったけど、オリンピック出場を決めたね。うれしいね。
完璧な勝利でUAEを破り、短期決戦を制した。この間、たくさんの選手を見ることができ、フォーメーションをいろいろためし、オリンピックの参考試合と結果的になった気がする。


この間、エスパルスは広島にかてず、サッカー日本代表は、バーレーンに負け、マラソン代表に高橋は選ばれず・・・・。
いやなことばかりでした。
高橋は、常に世界記録を期待されて走っての、結果なので、1段階次元が違う気もしますが・・・。選考会重視では・・・・。

女性投手

2002-05-28

5/28
 史上初の女性投手対決が実現した。と言ってもプロ野球ではない。明治:小林と灯台:竹本が東京
 6大学野球で対決した。どのような経緯で実現したかは、別として、非常に頼もしく思う。実力で先発
 の地位を勝ち取り、ドラフトで名前が出るような夢のような話の第一歩として、2人にはがんばっても
 らいたい。

5/27
 気迫!!
 横砂:貴乃花が決定戦で武蔵破った。ご存知のとおりであるが、14日目の武双山戦で右足を負
 傷し、出場さえ危ぶまれた貴乃花であるが、怪我を乗り越え、技術以上の気迫で優勝をもぎ取った。
 決定戦前の武蔵丸戦を見てもらうとわかるのであるが、貴乃花の”間”のとり方が最高である。結果
 負けたが、明らかに武蔵丸が貴乃花の雰囲気に飲まれていた。これが、決定戦の勝利をもたらしたと
 言っても過言ではないと思う。
 また、小泉総理の
  、「痛みに耐えてよく頑張った。感動した。おめでとう」
 も楽しめた夏場所であった。

日米首脳会議

2001-09-25

小泉氏が渡米しているようだ。
それにしても、遅すぎはしないか?
テロが起きたのは、2週間前。仮にすることがなくても、飛行機が離着陸できるようになったと同時に、渡米し誠意を見せるくらいのことは必要ではないかと思う。
私自体、アフガンのテロ組織の規模、軍備は、分からないが、決して簡単に決着するとは思わない。また、テロを撲滅させること自体不可能かと思う。そんなときだからこそ、早めに渡米し、誠意を見せ、これからのことを、日米で進めていくくらいのことが必要ではないかと思う。
9/24 セリーグPart2
巨人3連勝!!1.5ゲーム差になり、さらに面白くなった。パリーグはマジック1の近鉄でほぼ決まりだろう。ローズも王の記録に並び、残りの試合を考えると新記録達成も確実だろう。
話をセリーグに戻すと、今日の巨人の勝ちで、ヤクルトが首位でありながら追い込まれた。そもそも、ここ最近のヤクルトの調子が悪いことだ。さらに、勝ち数で巨人と4勝差。ヤクルトの残り試合から、基本的には問題ないが、調子から行くと決して楽観は出来ない。巨人の勢いを考えると、残り試合もかなりよい勝率で今シーズンを終えるだろう。
9/23 セリーグ
プロ野球も大詰めにきて、少し面白くなってきた。
パリーグは近鉄が頭一つ出て、残し試合6試合、今まで同様に混パは変わりない。それ以上にセリーグは、巨人とヤクルトの差が3,5ゲームのこり試合を考えると、番狂わせが無きにしも非ずという状況にきている。今日ヤクルト最終戦で巨人が勝つことになれば・・・・。
今までは、残り試合数の少なさが、巨人のデメリットであったが、逆に残り試合の多いヤクルトがデメリットになる可能性がある。あと何試合勝たなければ、優勝できないというヤクルトへのプレッシャー。
今日の試合がすべてを分ける。私としては、巨人に勝ってもらいもう一山作って欲しい・・・・。

相撲

2001-09-21

昨今、相撲人気は落ちている。
スター選手がいないというのもあるが、安易な選考(昇格)が多いからだ。
横綱の私自身の定義は、常に14勝。悪くとも13勝。大関も常にそれに順ずる結果を残すである。横綱、大関定義がスターの定義なのである。
2場所ちょっといい成績だからといって昇進させてしまっている現在が、この相撲人気の低下を招いているのではないかと思う。大関になるということは、スター選手になるということである。昔は、大関、横綱の顔と名前は当たり前のように一致していた。ましてや、幕の内力士でさえわかった。今は、どうだろう?
スター選手というものは、1年近くいい成績を出していても、たいして取り上げられず、2年、3年かけて信頼を勝ちえ、スター選手になっていく。イチローもジュニアオールスターでMVPになり、1軍で結果を残し、日本記録樹立、翌年も結果を維持し、国民に徐々に知られスター選手となった。
9/20 危機管理
日本で、軍隊を中東に送るか?攻撃もじさないのか?など、法律とのからみがあり、難航しているようだ。ここで、思う。
なぜ、軍隊を中東に送らなくてはいけないのか?という本質が曖昧なのではないだろうか?世間体なのか?本当にテロに対する撲滅を考えているのか?
湾岸戦争で、お金のみの援助でたたかれたから、その二の舞にならないために、このような論議をするのであれば、いく必要はない。また、他国に迷惑をかけるだけだ。
9/19 スポーツ特集
昨今、ミライでは、意図的にスポーツネタをたくさん載せている。
オールドファンさんが、野球好きで野球コラムをたくさん投稿してくれ、また、今までに来ている野球コラムを連日紹介している。
セリーグ、パリーグとも架橋に入り、また、メジャーの今日にもマリナーズの優勝が決まるか?というところに入っている。
しかし、現在に眼を向けるのでなく、昭和の思い出を語るかのように、掲載をしてみた。
今後、皆様の要望により、特集を組み、コラムを紹介していければと思っています。

大記録

2001-09-12

ローズがまた打った!
王貞治氏の持つ日本記録を更新するペースで着実に本数をのばしている。
ここで思うのが、何年前になるか、バースの敬遠。
当時バースは王の記録を抜くペースで本塁打を量産し、巨人戦に望んだ。しかし、王の記録の更新を阻止するべく巨人はバースをすべて敬遠。結果的にバースは王の記録を抜くことは出来なかった。
今年のローズは、その王の記録を抜く可能性が大きい。しかし、海を越えたメジャーでは、ボンズがマグワイアの記録(70本)を抜くペースと言うのだから・・・。
9/11 テロ
今までにも類を見ない事件がおきている。テロ!!武器は、爆弾でも銃でもない、乗客機である。
現在の情報で、乗客機11機がハイジャックされているらしい。
この後、どのような形で落ち着くかさえわからない状況だ。戦争への発展も辞さない。また、米国だけとも限らず日本にもと言うことも考えられる。
9/10 ラッキー
8日の日記の通り、北海道に私用で行って来た。
この旅は、不思議な旅ですべてが私を見方してくれた。
天気は、かろうじて曇り。予想天気は雨であったが、車で移動する以外はすべて、曇りで雨はなかった。
ホテル。当初予定していたホテルでいい部屋が空いたらしく、ロフト付き(2階あり)のおしゃれな部屋を用意してくれた。レオパレス札幌様には、感謝したい。
お食事は、もちろんお寿司。やはり、うまい!うに、いくら、ボタン海老。最高であった。
事件もあった。携帯をなくしたのである。携帯をどこかに置き忘れ、電話をしても誰も出ない。半ばあきらめ翌朝、捜索開始。狸通りの珈琲館様には、大変感謝である。もちろん見つかった。
そして、最後は、台風!天気予報を見る限り、札幌を10日夜9時に東京へ向かうのは不可能かと思った。東京に台風が上陸するのは、夜半から早朝にかけて・・・。10時過ぎへ羽田に着くのは不可能かと思われた。しかし、羽田に向けて千歳をたつと言う、羽田の状況次第では千歳に戻ると言うことだったが無事に羽田到着。9時半以降の札幌発の飛行機が欠航予定ということであれば、無事に東京に帰ってくる事ができラッキーであった。

うれしい悩み

2001-09-05

少し考えて欲しい。
新庄が、メッツの4番を打っていることを・・・・。開幕前、1軍でいられるかどうかと言われた選手だ。それが、1軍の地位を獲得し、レギュラーを獲得し今は、4番を打っている。
しかし、私が言いたいのは、メッツもイチローのあるマリナーズも同じメジャーリーグです。メッツのメンバーを詳しく知らないが、本塁打10本程度の新庄が4番を打つほど、メッツの選手層は薄いのか?4番の定義としてはホームランバッターではなく、チャンスに打てる人というのが鉄則であるので、新庄の勝負強さは分かる。
日本人選手がメジャーの4番を打つ!!実はすごいことである。しかし、新庄の成績が4番バッターとしての結果でないため、日本のメディアは大々的に取り上げないのだろうか?
新庄には、来シーズン以降立派な成績を残し、不動の4番バッターまで成長して欲しい。


混パ
パリーグは120試合前後を終了し、ダイエー、近鉄、西武が並んだ。これこそ混戦パリーグ。
これから1試合1試合が重要となる。ここで、やはり重要となるのが各チームの主力選手である。今日、西武松坂が、本来のピッチングで近鉄を抑えた。調子がけっしていいとは言えなくともここぞと言うときに結果を出す。さすがだ。
結果は、わからないが、面白い残り試合になるだろう。また、カブレラ、ローズのホームラン争いも今後の展開を左右するかと思う。チームの優勝を取れば、必然的にチームバッティングをしなくてはならない。結果的にホームランの数も減る。なかなか奥が深い。

事件の数々

2001-09-02

最近、ゆっくり考えてみた。
明るい事件は、どれだけ心に残っているか?
いくつか考えたが、パッと思い出すのは、イチローと新庄。メジャーの情報だけである。
国内では、新宿の普通には考えられない火事の情報、殺人、誘拐など数限りない。政治も決して前向きな報告はしない。
国内の明るい話題と言うと、芸能人の出来ちゃった結婚(少々しょっぱいが・・)くらい・・・。
この原因を私なりに考えた。決して不況でないとは言えないが、メディアの伝え方にも問題はある。不況といえども夏休みの海外旅行人数は過去最高である。
失業率が5%を超えた。大手の会社はリストラ計画を発表した。メディアは、それを国民に伝えることが仕事ではない。また、この状況を首相の意思決定待ち(国任せ)にするものでもない。メディアは国民を動かすことが出来る存在だ。小泉首相を送り出したのもメディアといっていいだろう。逆に首相がメディアをうまく使ったとも言える。
日本の絵(行末)を書く人とメディアが今後の日本を作っていくのだと私は思う。
9/2 ワールドカップ
事件がおきた。
私だけの事件かもしれないが、昨日から、パーフェクトTVでサッカー観戦の連続であった。
その中の一つである、オランダが、2002年のワールドカップにこれないのだ。実質はまだ、可能性はあるが、九分九厘むりであるかと思う。私は10数年のオランダファンである。もちろん2002年見れることを楽しみにいていた。結果である以上しょうがないが・・・・。
イングランドは、序盤のドイツペースの流れに惑わせられず、見事に、というか予想外に快勝した。ドイツ、イングランド両国を日本で見たいと願う私としては、喜ばしい結果である。イングランドは1位通過で先に日本行きを決めてもらいたいと思う。

« Older Entries

Copyright© 2011 口コミの里 All Rights Reserved.